2017.2.6

プレ花嫁必見!和装前撮りの“定番アイテム”を“オリジナル”に変えるアレンジ術♡

前撮り
eines0919wd
568 views

和装花嫁に人気の手作りアイテム“夫婦扇子”や、1枚は撮りたい憧れの“手元ショット”など。和装フォトをおしゃれに撮るために欠かせない定番小物を“オリジナル”に変身させるアイデアをご紹介します♪定番のカメラアングルでも、使用する小物をオリジナルにアレンジすれば、ふたりだけのオリジナリティ溢れる1枚が撮影できますよ!

チビだるまが新郎新婦に変身♡

和装前撮り,アイテム,アレンジ

定番の“手元ショット”は小さなだるまを新郎新婦に見立てて手のひらにちょこんと乗せて撮影しました♪新郎だるまは足袋を履かせて、新婦だるまには白い綿帽子を被せています!洋装ならテディベアにタキシードやドレスを着せてもかわいいですよね♡他にも好きなキャラクターのフィギュアを新郎新婦に見立ててもいいかもしれません☆オリジナル感が出ると思います。
バックに白無垢と紋付袴が写っている和装の手元ショットなので、小さなだるまをそのまま手のひらに乗せても和の雰囲気が出てよかったのですが、ドレスアップさせたことで“ウェディングフォト感”が強まり、オリジナリティ溢れる1枚になりました☆

ボールブーケは“タッセル”をプラス♪

和装前撮り,アイテム,アレンジ

和装花嫁に選ばれる人気の“ボールブーケ”も、デザインにひとつアレンジをきかせています♪ボール型のシンプルなデザインは、柔らかい雰囲気で品がありますよね☆格式高い和装にぴったりです!そんなボールブーケに“タッセル”を付けるとこのような感じに仕上がります。持ち手の部分は和を意識して、赤と柄のちりめん布を編みこんで作りました!
タッセルは束ねられた房状のもので、カーテンなどを止めておくときに使われますが、靴やカバンのデザインにも使われているおしゃれなモチーフです♪
ブーケと組み合わせることで少し大人な印象がプラスされます!ボール型のかわいらしいデザインに、ちょっぴりスタイリッシュさをプラスして、今風なモダンな雰囲気を出したいときにおすすめです♡

“夫婦扇子”は水引でデコレーション☆

和装前撮り,アイテム,アレンジ

和装花嫁が撮影の前に手作りする人気アイテムのひとつ“夫婦扇子”は、100円ショップで材料を揃えてかわいくアレンジ♡
ベースとなる扇子のデザインは色物でもシンプルな白でも、好きな柄や着物のイメージに合うものを選びます!定番の“夫&妻”の文字を型紙や画用紙で作製し、周りには造花や水引でかわいくデコレーション☆切って貼り付けるだけの簡単アイテムなので、撮影のために準備する花嫁も多いですよね♪
夫婦扇子にはレトロで和の雰囲気が漂う、菊やダリアなどの“花びらの多い花”が相性抜群です!
100円ショップにはかわいい水引が付いたご祝儀袋がたくさん売っているので、おしゃれな夫婦扇子が仕上がると思いますよ♪好きなデザインのご祝儀袋を2種類くらい購入すると、華やかな扇子に仕上がると思います☆

加工いらず!紅白カラーのハート演出♡

和装前撮り,アイテム,アレンジ

ふたりのまわりに紅白カラーのハートを吊るした中で撮影☆画像をかわいく加工したかのような華やかな写真に仕上がりました♪ゴージャスでおめでたい雰囲気満載なゴールドをバックに撮影すると、艶やかな色打掛がさらに華やかに見えます!絵柄のついた屏風をバックに写してもいいですよね。和の雰囲気が漂います。
透明の紐にハートモチーフをつけた撮影アイテムは、桜の花びらや好きなモチーフに変えてデザインしてもかわいいですよね♡

幸福の鳥“鶴”モチーフのガーランド!

和装前撮り,アイテム,アレンジ

セロファンで手作りした折り鶴のガーランドです☆セロファンは光が当たると透明感が出て、反射するとその色の光を放つので、幻想的な写真を撮りたいときにもおすすめです!さらにはっきりとした原色カラーなので、艶やかな色打掛と組み合わせても写真映えしますよ♪
さらに鶴は昔から“長寿”を象徴する生き物として親しまれきた幸福の鳥です!このような意味合いを持つ鶴は、和装の着物のデザインにも多く使用されていますよね。鶴は平安時代から、おめでたいシーンに多く登場しているのです☆
まさに和装のウェディングフォトには欠かせないモチーフと言えます!