ザ・スウィートクローゼット,和装

2017.2.5

ザ・スウィートクローゼットで和装スタジオフォト!小物使い・表情・カメラアングルをご紹介♡

前撮り
miiisuke_wedding
444 views

和装の後撮りは福岡の『The Sweet Closet』で行いました。撮影プランもある、レンタルドレスの専門店です☆ここの和装がどうしても着たくて…ワガママを叶えてもらいました♡洋テイストな空間の中で撮った和装フォトは、斬新で他にはないオリジナリティ溢れるふたりらしい写真に仕上がって満足です!

全て同じ空間の中で撮影していますが、それぞれ全く異なった表情の写真が撮れたので、和装姿が格好良く見えるおすすめのカメラアングルをご紹介します♪

あえてインテリアに囲まれた洋テイストな空間で撮影!背景とのギャップで“和装”の魅力が引き立つ☆

ザ・スウィートクローゼット,和装

彼は挙式で使ったシルクハットを。わたしは披露宴で使ったヘッドアクセサリーと二次会で使った自作のブラックチュールリボンを身につけて撮影しています☆モダンでスタイリッシュなオシャレ空間に和装を合わせても違和感が無いのは、彼のシルクハットや白無垢に合わせたライムグリーンの小物など、洋テイストなアイテムやカラーを盛り込んでいるから♪

日本庭園や京都、昔ながらのお屋敷での撮影が定番な和装フォトですが、こうしたインテリアに囲まれたモダンな空間での撮影も新鮮でおすすめですよ!撮影する空間をあえて“和”で統一しないことにより、より和装の魅力が引き立ちます♪

テーマは“和モダン”!洋テイストな小物を取り入れて現代風のスタイリッシュな和装スタイルに♪

ザ・スウィートクローゼット,和装

手にはブーケを持って、結婚式の思い出とともに和モダンな雰囲気で撮ってもらいました。和のイメージといえば、どこかレトロで古風なイメージがありませんか?☆特に白無垢や色打掛、袴は昔から日本に根付いている正装ですよね。そんな歴史がありレトロな香りが漂う和装を、現代風に格好良くみせた和モダンスタイル!

ハットや彼が手に持っているブック、ヘッドドレスのチュールなど、洋テイストの小物を程よく和装にミックスしています。ブーケも和装と相性の良いボール型では無く、スタジオにあったプランナーおすすめのアーティフィシャルフラワーブーケにしました☆

さらにブーケには和装にぴったりな菊やダリアの花を取り入れる花嫁が多い中、少し洋風の花をチョイスしたことでレトロな和装がスタイリッシュに仕上がりました。

“和”のテイストで全てを統一するのも素敵ですが、異なるテイストのアイテムをミックスするのも斬新でオシャレですよね♪表情もクールに決めています!

小物や表情で“大正ロマン”な時代感を再現♡ちょい下からカメラを構えた小技の効いたワンショット!

ザ・スウィートクローゼット,和装

和装フォトの定番お座りショット。和装ならではの上品なポージングですよね。トランクや洋書で“大正ロマン”な雰囲気に!リクエスト通りに仕上がりました♪

カメラアングルは正面ではなく少し下から撮影しています。正統派なアングルではないところがシックな雰囲気を演出していますよね!ポージングをカッチリ決めてカメラ目線で撮影しました☆新郎はどっしりと構えて威厳を放ち、新婦はおしとやかに指先を揃えて上品に!にっこり笑わずに少し微笑んでいる様子も、どこかレトロでテーマの“大正ロマン”にマッチしていませんか?☆

赤い糸ショットは“遠近法”で撮る!定番ショットも撮影方法にアレンジを効かせてオシャレなショットに☆

ザ・スウィートクローゼット,和装

DIYした赤い糸を使って撮影。背景の雰囲気と相まって素敵な仕上がりになりました♡赤と青の鮮やかな色のコントラストがオシャレでインパクトがありますよね。

赤い糸はふたりで持って撮影しているショットをよく見かけますが、これは遠近法を使って撮影方法をアレンジしました!カメラマンのおすすめショットです☆おかげであまり見ないオリジナルな赤い糸ショットが撮れたと思います♪
LOVEの“O”をハート型にして、その中にふたりが納まるようにスタンバイ!赤い糸にフォーカスして背景はぼかしていますが、ピントを合わせた赤い糸だけでなく、写真に写りこむ全てのものに存在感があり、とても素敵な写真に仕上がりました。お気に入りの空間も赤い糸も、主役の私たちもそれぞれの良さが引き立っている1枚です☆

赤い糸を使って撮影する予定の花嫁は、ポージングの参考にしてみてください♪合わせて、和装で撮影する予定があれば、和モダンでスタイリッシュな世界観も、ぜひ撮影イメージのアイデアのひとつとして参考にしてみてください!