セルフフォト,おすすめ

2017.1.31

セルフ前撮り|おすすめの<カメラアングル・加工・被写体の配置バランス>をご紹介♪

前撮り
rinachin.wed
483 views

代々木公園で【セルフ前撮り】を行いました☆カメラが得意な知り合いに協力してもらっての撮影♪芝生の上で撮ったこのショットは、鮮やかなグリーンに白のドレスが映えて、写真全体の彩りがおしゃれに仕上がりました。(※友人の犬と一緒に撮影しています☆)セルフ前撮りでも素敵なショットがたくさん撮れたので、セルフフォトを行う予定の新郎新婦の参考になればと思いご紹介します♪おしゃれに撮れるカメラアングルや、光の加工などにも注目してみてください!

“新郎の振り向きショット”で定番のショットを新鮮に☆陽の光を当てた加工でおしゃれに仕上げる♪

セルフフォト,おすすめ

よくinstagram(インスタグラム)で見かけていた、『THANK YOU』ガーランドを持った振り向きショットです☆新婦だけが振り向いているショットはよく見かけますが、こちらは新郎の振り返りショット!新婦は後ろ姿を写真に残せるので、後ろ姿にポイントとなるデザインがあるドレスを着用する新婦にもおすすめなポージングです☆
左から日光が注ぐように加工♪大きな木の横で撮影したので、画の中のバランスが良く仕上がりました。木々がたくさんあるロケーションの中で撮影するときは、インパクトのある大きな木の幹など何かポイントになるものを画の中にピックアップすることで、より雰囲気の良い写真を撮影することができますよ!

憧れの“フレームインショット”♪自然溢れるロケーションにぴったりな木目調のフレームで大人っぽく撮影!

セルフフォト,おすすめ

フレーム越しにふたりの世界観を写した1枚です☆このショットは、一度やってみたかったんです♪使用したフレームはグリーン溢れるロケーションにぴったりな木目調の素材を選んで、大人な色みのパープルやグリーンのリボンをつけてデコレーション☆背景のグリーンの隙間から差す陽の光が、ロマンチックでちょっぴり幻想的な雰囲気を演出してくれています!フレームインショットはロケーションに合わせて素材をいろいろ選べるところが良いですよね!ビーチでの撮影だったら白系で爽やかにしたり、シェルでデコレーションしてもいい感じです☆こうしたフレームを使用するのはもちろん、カメラマンやヘアメイクのスタッフにサポートしてもらいながら、“手でハートのフレーム”を作ってその中にフレームインするのもかわいいですよね♪

ペーパーアイテム用フォト☆撮影テーマは“Mr&Mrsスミス”!ユニークでおしゃれな1枚♪

セルフフォト,おすすめ

招待状や席辞表など、ゲストの方に配布するペーパーアイテムに使えるおしゃれな写真が撮りたくて撮影した1枚です!撮影イメージは『Mr&Mrsスミス』♡(笑)手に持っているフォトプロップスにも『Mr』と『Mrs』をデザインしています♪ふたりでサングラスをかけて、ユニークでおしゃれな1枚に仕上がりました!
遊び心のあるPOPな写真はゲストの方も見ていて楽しいと思うので、しっとりとしたウェディングフォトも素敵ですが、ガラっと雰囲気を変えてユニークでPOPな明るい感じのフォトも何枚かあると良いかもしれません☆

見つめ合いショットで“幸せな空気感“を演出☆フォトプロップスで写真を華やかに!

セルフフォト,おすすめ

カメラ目線ではなく、お互い見つめ合うショットって実はおしゃれに見えるんですよ!幸せそうな空気感も演出できます♡この1枚はメッセージを吹き出しのように加工してもおしゃれになりそうですよね☆ウェディングムービーなどにも使えそうな1枚です。この写真では先ほど使った『Mr』と『Mrs』のフォトプロップスとは違ったデザインを使用しています☆フォトプロップスも字体やカラー、デザインをガラっと変えることで写真の印象が変わりますよね。
背景のグリーンは彩度を濃くして明るい雰囲気に仕上げました!同じロケーションでも彩度を変えたり光の加減を調整することで雰囲気の違う写真に仕上がりますよ♪

主役のふたりは“ふんわり加工”!定番のイニシャルオブジェは葉っぱから顔を出しておしゃれに配置☆

セルフフォト,おすすめ

お互いのイニシャルオブジェを手前に置いて、あえて私たちはぼかしました。主役の新郎新婦にはフォーカスしていないところが、アレンジの効いた演出になっていてお気に入りです♪イニシャルオブジェの向こうに見えるふたりのシルエットは、見つめ合っている様子がロマンチックですよね♡私たちが使用したウッディーなテイストのイニシャルオブジェは、グリーンにぴったり合っています!イニシャルオブジェが葉っぱに少しかぶっていて、イニシャルオブジェの頭がひょっこり出ているところがおしゃれで可愛いですよね♪イニシャルオブジェを使ったウェディングフォトはたくさんありますが、カメラのアングルひとつで雰囲気がまったく変わりますよね!

海外のウェディングフォト風☆特徴的なシルエットの木の下で自然体なふたりの会話シーンを撮影!

セルフフォト,おすすめ

『自然なショットが撮りたい!』ということで、一番初めに撮ったのがこの木の下でのおしゃべりショットです。外国人ならもっと絵になるのかも…なんて思いましたが、特徴的な木をバックにスタイリッシュな1枚に仕上がりました♪眩しい光の加減が温かい雰囲気を演出してくれています☆
少し遠めからカメラを構えることで、全身と景色が画の中に収まるので、ロケーションの良さや衣裳を写真に残すことができます!アップの写真もいいですが、あえて景色を多めに写すことで、その中に写るふたりの様子により視線が集まり印象的な写真に仕上がりますよ☆ロケーション撮影の新郎新婦におすすめのカメラアングルです!

セルフフォトでもおしゃれな写真がたくさん撮れますよ!画になるロケーションを選定し、小物を活用しながら様々なカメラアングルを試行錯誤して撮影するので、おしゃれな写真が撮れたときには達成感があります☆
費用も少し抑えられるので、その分ドレスや式場にお金をかけられますよね。セルフフォトを行う新郎新婦は、ぜひ撮影イメージの参考にしてみてください♡