華雅苑,和装前撮り

2017.4.14

人気の華雅苑で和装前撮り☆小物をたくさん使ったスタジオ撮影

前撮り
hisayo_wedding
608 views

結婚式当日、ウェルカムスペースに飾る写真用に着たいと思っていた「色打掛」と、卒花嫁の方におすすめされた、日本特有の花嫁衣裳「白無垢」の両方を前撮りで着用しました♪

撮影スタジオは浅草にある【華雅苑】の本店。東京・神奈川・千葉など関東をメインに店舗を展開する有名スタジオです。特に和装をしたい花嫁に人気があります!式当日は洋装しか着ない花嫁が、前撮りで和装を着たいと多く訪れるスタジオだそうです☆そんな華雅苑で撮影した、小物をたくさん使った和装前撮りをご紹介します!

和装に合う定番小物を準備☆

華雅苑,和装前撮り

前撮りに持って行った小物です☆前撮り定番の「結婚しましたガーランド」や「夫婦プロップス」、ふたりの名前が入った「ネーム扇子」など、和装に合うような小物を揃えました。持って行った小物は全て撮影で使用しています!

小物があることでポージングに悩むことが減るので、多めに持って行っても困ることは無いと思いますよ♪私が持って行った紙風船は購入したものをそのまま使えるので、忙しい花嫁の方でも気軽に用意ができる和装前撮りにぴったりなおすすめ小物です☆

ヘアチェンジは無し!髪飾りを変えただけ☆

華雅苑,和装前撮り

ヘアスタイルはどちらも洋髪で、白無垢と色打掛で花を付け替えています。髪飾りは全て華雅苑に貸していただいた物で、沢山の種類の中から選ぶことができました☆ヘアスタイルについては指示書通りに仕上げていただけたので良かったです!

私は色打掛・白無垢どちらも同じ位置に髪飾りを付けましたが、衣裳ごとに付ける位置を変え、ヘアアレンジの見せる部分を変えたり、髪飾りひとつで大きく印象を変えることができます♪

一目惚れした色打掛☆

華雅苑,和装前撮り

色打掛を綺麗に見せるバックショットを撮影しました。色打掛は華雅苑のHPで着物のデザインを見て、ある程度希望を絞っていましたが、試着の際に濃いピンクの色打掛が新しく入っていて一目惚れ♡彼が着るのは黒の袴1着だけなので、試着はせず当日に初めて袖を通しました。

赤やピンク系の色打掛は血色が良く見えて、メイクも映えるのでおすすめです!華雅苑は和装衣裳のラインナップが豊富なところが魅力的☆HPも和柄を見やすく掲載しているので、ある程度希望のデザインを決めて行けるのも嬉しいですよね。

和装前撮りの定番!扇子ショット♪

華雅苑,和装前撮り

華雅苑のカメラマンが楽しい方で、ずっと笑いっぱなしの撮影でした☆そんなカメラマンが引き出してくれた、ふたりの楽しげな笑顔の写真。
手作りしたお気に入りの扇子を持ったショットは撮影指示書にも入れました!「夫婦」と書かれた扇子が和装前撮りの定番小物ですが、私たちはふたりの名前をデザインしています♪名前の横には大判な造花を添えて、シンプルだけど華やかな扇子に仕上げました。

扇子を口元に持ってくることで、手作りしたアイテムの存在感もアップし、顔周りが華やぐので写真がグっと賑やかに見えますよ!

和装のソロショットは後姿がおすすめ☆

華雅苑,和装前撮り

ソロショットはおしゃれなポーズをカメラマンに指示していただきました!自分では思いつかないような、和装の独特のシルエットを活かした美しいポージング☆

和装ならではの「抜き襟」や、ふきと呼ばれる末広がりな「裾」など、色打掛の魅力をたっぷり感じられるバックショットは、おすすめなポージングのひとつです。前撮りではソロショットを撮影する花嫁も多いと思うので、ぜひ和装のソロショットを撮る際の参考ポーズにしてみてください♪

式でも使えるユニークな遠近法ショット♪

華雅苑,和装前撮り

指示書に入れていた遠近法ショットです☆距離を取りづらいスタジオだったのですが、カメラマンの方がチャレンジしてくれました!私の手の中にすっぽりと彼が納まっています♪

こうした遊び心のあるショットは、結婚式当日にウェルカムスペースに飾ったり、オープニングムービーに使用するとゲストにも楽しんでもらえるので、前撮りでカット数に余裕があればおすすめしたいショットのひとつです♪

プラン内!和装前撮り定番の金屏風ショット

華雅苑,和装前撮り

金屏風×白無垢×お辞儀の定番ショットはA3サイズのウェルカムボードに仕上げてもらいました!このA3のウェルカムボードはプラン内で作れるものです。

金屏風をバックにしたショットは、プランに組み込まれていて必ず撮っていただけるので、指示書に書かなくとも定番の和装ショットが撮れます☆

スタジオでも紅葉フォトが撮れる☆

華雅苑,和装前撮り

紅葉や桜の造花を風景の様に取り入れた、小物を使ったショットです☆前撮りを紅葉や桜のシーズンに予約する花嫁も多いかと思いますが、ロケーション撮影だと天候の影響を受けることもありますよね。

そんなときには、造花を使って季節感を出す方法がおすすめです!私たちの前撮りは寒い季節だったので、初めからスタジオ撮影を予定していましたが、小物を使ったことで季節感のある写真を撮影することができました☆

自然体なショットが撮れる紙風船☆

華雅苑,和装前撮り

紙風船は本気で楽しんでるところを撮っていただいたので、緊張ぎみだった彼の普段の笑顔が撮れました!紙風船は軽いので空中に浮いている時間が長く、動いている小物を使った前撮りショットの中でも、綺麗な写真が撮りやすいショットだと思います☆

昔懐かしい紙風船は童心に戻れて自然と笑顔になれますし、写真に華やかさをプラスできるのでおすすめです♪さらに紙風船は100円ショップで手に入るので、気軽に準備できるところも嬉しいですよね!

高クオリティのシルエットショット☆

華雅苑,和装前撮り

最後にシルエットショットをとてもおしゃれに撮っていただきました!プロじゃないと撮れない、一生の記念になる素敵な写真です。スタジオで撮るシルエットショットはロケーションフォトとは違い、照明の調整がより細かく行えるので、ふたりのシルエットが綺麗に浮かびます☆

華雅苑での前撮りデータは次の日に全部いただけました!合計200枚もの写真を撮っていただいて、さすがは花嫁に人気のスタジオなだけあり、本当に満足の行く内容でした♪華雅苑に決めて良かったと心から思います。