前撮り,手元ショット

2017.3.2

前撮りで手元ショット!手元が可愛いアイデア集♪

前撮り
miyunani
439 views

ふたりの指輪も綺麗に写せる手元ショットは、どんなシーンで撮っても画になり思い出として残りますよね。彼より手が大きいことがコンプレックスの私。私みたいな花嫁の方はたくさんいると思いますし、逆に手が小さいことが嫌な花嫁の方もいるはず。そんな個性を活かして可愛い手元ショットが撮りたい!という思いから、私はたくさん手元ショットを撮影することにしました!この記事を読んだプレ花嫁の方たちが、撮影の参考にしたくなるようなお気に入りの一枚に出会えますように☆たくさん試行錯誤を重ねて撮影した、可愛く見える手元ショットをご紹介します。

リストブーケで女性らしい手元ショット♪

前撮り,手元ショット

使用アイテムは「リストブーケ」。ブーケを持つ代わりに、手首に花飾りをつける花嫁たちが急増中です♪
写真に写っているのは手作りのリストブーケ。目線がお花にいくので、手元がすっきり見える効果的なフォトアングルです。
手がドレスのふんわりした素材に包まれて優しい雰囲気に。手作りアイテムを使った写真は、手元ショットの中でも愛着が湧き、とっても気に入る一枚になると思いますよ。

イニシャルガーランドで視線をキャッチ☆

前撮り,手元ショット

「イニシャルガーランド」を使った手元ショットはあまり見ないですよね。ちょうどなびいたガーランドの背景が白のドレスになってイニシャルガーランドが際立っています☆
ガーランドを作る花嫁は多いですよね。せっかく作ったガーランドは飾るだけじゃもったいない!私たちは手に持って撮ってみました。
ふたりの手元だけだと顔が写っていないため誰か分からないのですが、イニシャルグッズを持てばふたりの存在もアピールすることができるので、オリジナルの写真になります。

手のひら乗せショットは手を華奢に魅せる♪

前撮り,手元ショット

「アイテムを両手で持つ」ポージングは、手元を華奢に可愛らしく魅せることができます!
このショットは白雪姫をイメージしてリンゴを持ちました。自然と手首から指先にかけて、しなやかな曲線ができるので手元がエレガントに綺麗に写ります。
ネイルと指輪も一緒に写るようなアングルで撮影。リンゴ以外にもお気に入りのものを両手で上品に持てば、素敵な一枚に仕上がりますよ!
ちょうど手のひらいっぱいに乗るアイテムは手を華奢に魅せて、小さなアイテムは手をスレンダーに少し大きく魅せてくれます☆

小物の準備なしでも◎指輪を使ったショット

前撮り,手元ショット

アイテムを準備しなくてもOK!「指輪」を持てば手元ショットが華やかになります♪
忙しくてアイテムなんて用意出来ないよという花嫁も多いはず。そんなときは、ふたりの指輪を使って手元ショットを撮るのがおすすめです。
指に付けている写真も可愛いけれど、せっかくなので指輪を外し、2つのリングにフォーカスしてメインで撮影しました!さらに背景に写るふたりの様子をぼかすことで、リングがより強調された、おしゃれな手元ショットになりますよ。ウェディングフォトならではの一枚です☆

指輪交換を手元ショットで記念に残す♪

前撮り,手元ショット

「指輪の交換シーン」にフォーカスした手元ショットです。
当日絶対撮っておきたい指輪の交換ショット☆シーン全体を撮影するのももちろん素敵ですが、遠すぎて指輪が見えにくいなんてこともあると思います。そこで手元をアップにしてピントを当ててもらえば、大切なセレモニーの瞬間を鮮明に写真に残せますよね!
あえてリングを手で持ったショットとはまた違った手元ショットに仕上がりますよ。

ブーケを土台に華やかさと上品さをプラス!

前撮り,手元ショット

手元ショットを華やかに上品に撮影したいときにおすすめな、「ブーケに手を乗せる」ポージング!
ブーケに手を乗せることで、花の存在が手元に華やかな印象を与えてくれます。生花のブーケはもちろん、写真のように造花のブーケでも◎!花畑のような、今にも香りが漂ってきそうな雰囲気のある写真に仕上がります。
この写真のブーケはスタジオでお借りしたもので、自分のものではなかったので記念に残せて良かったです。

腕を華奢に魅せるブーケショット☆

前撮り,手元ショット

「アイテムで手元を隠す」小物使いは、手にコンプレックスがある花嫁におすすめです☆
こちらはリムジンから手を出した写真!ブーケを画の中いっぱいに捕らえたカメラアングルは、手元が隠れて手が大きいのも気になりません。ボリュームのあるブーケが、腕を華奢に魅せてくれる効果もあります♪
ブーケだけの写真は寂しいので、せっかくなら手に持ち手元ショットとして残したいなと思い撮影した一枚です。

フォトプロップスで手元を華奢に魅せる!

前撮り,手元ショット

「フォトプロップスを使った手元ショット」は手の大きさと比較するものがあるので、手元に視線が集中することが無く、気になる手元をカバーできます。
手を前に伸ばしているので手元が強調されやすいポージングですが、フォトプロップスにピントを合わせたことで、手元の印象が少し弱まりコンプレックスが気にならないショットに♪定番のフォトプロップスを作る花嫁の方も多いと思うので、ぜひ手元ショットで活用してみてください!フォトプロップスが主役の写真もひとつあると可愛いですよ。彼に手を包んでもらっているところもポイントです☆

空間を広く使い背景も写した手元ショット♪

前撮り,手元ショット

「新郎新婦それぞれがアイテムを持つ」手元ショット☆
手元ショットはアップになるので、自然とふたりの手を近づけると思います。こちらはそれぞれ違うものを持ち、少し距離感をおいて空間を広く使っている手元ショットです!ふたりの手が離れすぎなければ、それぞれの手元をアップで撮影できますよ。
空間を広く使うことで景色も写りこむので、彩りのある手元ショットになります。
この風車は、作っている途中は回っていたのですが、完成すると回らない仕様でした。静止画の写真では気になることなく、可愛く撮れたので良かったです♪

文字入りアイテムを使った手元ショット☆

前撮り,手元ショット

「文字入りアイテム」を使ったショット!
せっかくの手元ショットなので、アイテムに文字を入れてみました。遠いと小さな文字は読めないので、手元ショットならではだと思います♪
落ち葉の文字は「The Best Is Yet To Come」と書いてあるのですが、緑の葉っぱで「Yet」が途切れているんです。撮影後の写真は取り直しができないので、こうした細かなデザインのある小物を使用するときは、撮影の合間にカメラマンに文字を確認して貰ってくださいね!カメラマンとのコミュニケーションがあってこそ、良い写真が撮れると思います。