藤公園,前撮り

2017.4.18

春の柔らかい日差しの中、「藤公園」で前撮り

前撮り基礎知識
岡山県和気町産業振興課
386 views

全国の藤を集め、日本一の種類の多さを誇る「藤公園」。4月下旬から5月連休までの期間には棚を埋め尽くすように色とりどりの花が咲き誇り、毎年多くの観光客でにぎわっている。その美しさに魅了されたたくさんのカメラマンが訪れる絶好の撮影スポットで、しっとりとした和装写真を残してみては?

藤棚は全長約500m!全国の著名な藤が見られるのはここだけ

藤公園,前撮り

北は函館から南は鹿児島まで、野生の藤が生息しない沖縄を除いて日本全国の著名な藤を集めた和気町の「藤公園」。約100種類もの藤を一度に眺められるのはここだけ!紫・白・ピンクと美しく気品のある藤が咲き乱れる姿が訪れる人たちを魅了し、毎年多くの人で賑わっている。

春風に踊る藤の花と花嫁の可憐な姿のコラボレーションは、引き込まれるような芸術的な1枚になりそう。

昼間だけではもったいないライトアップの藤棚

藤公園,前撮り

開花時期の4月下旬から5月上旬はライトアップが実施されている。昼間とは全く違う神秘的な表情を見せる藤棚では、大人っぽいヘアメイクに原色系の和装が似合いそう。

入園料は当日有効で再入園もできるので日中はかわいらしい写真を、他のスポットを回った後にお色直しをして撮影するというのもオススメ。

藤棚と野点傘の競演は色鮮やかに

藤公園,前撮り

お茶を楽しめる野点(のだて)には朱色が鮮やかな傘が。ここではふたり並んで座ったり、自然に会話をしているだけでも絵になる。藤の花と傘の色のコントラストでメリハリのある1枚が残せそう。野点傘の下でお饅頭を「あーん」なんていうかわいいショットや、B級グルメを楽しむオフショット的な遊び心のある写真も楽しい。

工夫されたライティングでいろんな表情を

藤公園,前撮り

暖色系のライトや寒色系のライトなど、場所によってライティングの仕方が違うので同じ藤でも違った雰囲気を楽しむことができる夜の藤棚。多くの人で賑わう日中に比べると、比較的人が少ないので撮影もしやすくなる。夕暮れから色の変化と共に撮影してみてもおもしろい。ライトアップに浮かぶふたりのシルエットもロマンチック!

さまざまな角度から藤とふたりのいろんな表情を残して

藤公園,前撮り

たくさんの種類の藤が並ぶ藤棚はそれぞれ花の色が違うけど、1つの藤の木でも花の重なり合いで美しいグラデーションを見ることができる。手に届くような位置まで優雅に垂れ下がっているので、藤の間からちらっと顔をのぞかせてみればキュートな写真に。撮影スポットは他にも藤公園につながる霞橋や和気神社があるので、お散歩しながら穴場スポットを探してみるのも楽しい!

たくさんの人が訪れるまつり期間は要チェック!

藤公園,前撮り

所在地 和気郡和気町藤野1893
アクセス JR山陽本線和気駅から4㎞ 山陽自動車道和気ICから8㎞
駐車場 有 普通車 650台 大型車 20台
開館時間  まつり期間中 8:00~21:00
入館料  大人300円、小人150円 団体 大人250円、小人100円

藤の見ごろは気温や天候によって左右されやすいので、前撮りの撮影には予備日をいくつか設定しておくと安心。問い合わせると開花状況を教えてもらえる!

藤の開花状況はホームページでも確認できる。こちらからチェック!

藤祭り|岡山県和気町公式サイト

和気町観光ガイド|岡山県和気町公式サイト