明治神宮,神前式

2017.6.19

明治神宮での格式高い神前式は祝福の雨の中で・・・♡

神前式
hitomia711
360 views

挙式は明治神宮で和装での神前式と、バリ島での挙式と2回行い、先に神前式をしました。神前式はあいにくの雨模様の一日でしたが、雨が全く気にならないほど素晴らしい挙式を叶えることができて大満足です。それに雨には『天から幸せが降り注ぐ』という意味もあり、実は縁起が良いんです。こちらでは神前式の模様をレポしていきます!

雨ならではのしとやかな雰囲気の中で撮影

明治神宮,神前式

明治神宮の挙式にて外での撮影。雨が降っていましたが、屋根のある所でも撮る事ができ、安心しました。ここは神前式を執り行う「奉賽殿」の外観です。歴史ある建物はノスタルジックかつフォトジェニックな場所が多く、素敵な写真をたくさん残すことが出きました。

艶やかで華やかな色打掛が映える一枚

明治神宮,神前式

こちらも後ろに鳥居が写っていてお気に入りの写真です。上半身のアップ写真は色打掛の胸元や刺繍などの模様がはっきりとアップで残すことができるので、撮っていただいて良かったです。雨の雰囲気も華やかな色打掛でパッと明るくなっています。

普段通りのふたりが写るオフショット

明治神宮,神前式

神前式直前ですが、全く緊張せずいつも通りふたりでふざけあっているショットをカメラマンが撮ってくださっていました!私たちらしい表情が残せ、良い記念になりました。

雨が全く気にならない温かみのある写真

明治神宮,神前式

さすが明治神宮は雨でも参拝客が多く訪れています。この写真は後ろに傘を差した参拝客が写りこんでいることから、雨が降っているのがよく分かる写真ですが、私たちふたりにかかる光は温かみがある色合いで、雨でもそれが全く気にならなかった当日を思い出します。

明治神宮の象徴・大きな夫婦楠をバックに

明治神宮,神前式

明治神宮の大きな「夫婦楠」の前で、神宮らしい写真。この「夫婦楠」は、縁結び、夫婦円満、家内安全の象徴として親しまれています。パワースポットとしても有名なんだとか…。
雨の滴る地面と傘を差した参拝者が写っているのも、雨ならではの光景だと思います。

色打掛全体の模様が分かるソロショット

明治神宮,神前式

色打掛でのソロショット。カラフルでとても気に入った色打掛の全身の模様が見えて好きな写真です。和装に合わせたボールブーケもポイント!この色打掛は、花嫁衣裳ならではの鮮やかな色合いに一目惚れしました。色打掛が神殿に映えるお気に入りの一枚です。

玉串拝礼の練習中

明治神宮,神前式

控え室にて玉串拝礼の練習。新郎新婦は、巫女から玉串を受け取り、一拝して玉串案に供え、そのあとに二拝二拍手一拝をして席に戻ります。玉串は神様への捧げ物で、一般的に榊(さかき)の枝に紙垂(しで)と言う白い紙を付けたものを用いるそうです。この玉串が、神様と祈る人との仲立ちとしての役割を果たしてくれます。初めての事だらけでしたがとても良い記念になりました。

明治神宮での厳粛な神前式

明治神宮,神前式

明治神宮の右殿にて神前式を行いました。神前式は「奉賽殿」にて執り行いました。厳粛な空間で、これから夫婦になるふたりのことを心を込めて神前にお誓いします。歌・和琴・神楽笛による神楽がさらに神聖な空間へと演出してくれます。

参道は雨の為いつもと違うルートになりますが、普段は使用していない拝殿の中を通り厳かな雰囲気でとても気持ちが良かったです。和装が重かったですが、とても楽しんで結婚式を終える事が出来ました。