パレスホテル東京,結婚式

2017.2.14

パレスホテル東京での結婚式レポ*バレリーナを着ての憧れショット&挙式☆

教会式
mm__wedding
962 views

運命ドレス、一目惚れドレスという呼び名を欲しいままにしているVERA WANG(ヴェラ・ウォン)のバレリーナ。スペシャルトレーンに合わせたロングトレーンの美しさは一度見たプレ花嫁の心を捉えて離しません!大階段や長いバージンロードに映える長いトレーンとベールは、美しさにこだわり正統派を目指す花嫁たちの参考になる憧れショットです。

シンプルだけど存在感ばっちりのベール

パレスホテル東京,結婚式

お気に入りのドレスとベールをまとい、花嫁の完成です。ベールの位置やサッシュベルトなどヘアメイクの方が念入りに確認してくださっています。主人のお支度も終わっていよいよ最終確認とベールオン♪シンプルだけど存在感ばっちりのお気に入りのロングベール。このベールは譲り先も決まっています。次の花嫁の方も幸せにしてあげてね♡

新郎から涙を浮かべながらブーケの手渡し

パレスホテル東京,結婚式

お支度部屋を出るときに主人がブーケを手渡してくれました。「今日は楽しい一日にしようね」と涙をいっぱい浮かべている姿を見て、私ももらい泣き!そんな私に「想定内ですよ」とヘアメイクの方が再度メイク直しをしてくださいました。前撮りをし ていた私たちはファーストミートをしなかったのですが、感動的な一日の始まりに なりました。

ヴェラ・ウォン バレリーナ スペシャルトレーン

パレスホテル東京,結婚式

挙式前にはロケーションフォトの時間がありました。親族に見守られながら沢山の写真を撮影していただきました。定番の階段ショット、こちらはふたりで。色々試着して第一印象だったウェディングドレスはヴェラ・ウォンのバレリーナ。どうしても忘れられずスペシャルトレーンにしましたが、やっぱりこの一着にして良かったと思える一枚です。

パレスホテル東京の大階段でソロショット

パレスホテル東京,結婚式

パレスホテル東京(PALECE HOTEL TOKYO)といえば!の大階段にて。バレリーナのスペシャルトレーンと、それに負けないくらいのロングベールの存在感がお気に入りの一枚です。 思いを込めて選んだアイテムたちを身にまとって…幸せなひと時でした。挙式後の披露宴ではサッシェベルトにロイヤルブルー系をセレクトしてイメージチェンジしています。ロングベールは外すだけでも雰囲気が大きく変わりますよ。

パワースポットでのふたり写し♡

パレスホテル東京,結婚式

自然光が降り注いだ緑豊かなパレスホテル東京のロビー。光がキレイに入る窓際ショットです。緑もとてもキレイ!パレスホテル東京は本当に緑がいっぱいです。四季の移り変わりをゆっくり感じられるロビーは大好きなパワースポット!撮影できて良かったです。台風続きで心配だった天気も、当日は嘘みたいに穏やかな晴天でした。

挙式会場へは母親のエスコートで移動

パレスホテル東京,結婚式

母親にエスコートされながら挙式会場へ向かいます。私たちはキリスト教式で結婚式を挙げました。母と重ねた私の指先ですが、指輪やドレスに目がいくようにネイルはシンプルにピンクベージュのワンカラー。先端には「JIMMY CHOO(ジミーチュウ)」のシューズにリンクするようなグリッターラメを細く引いてもらいました。両薬指に3Dストーンを3つずつ付けています。

ブシュロンの結婚指輪をピローに乗せて

パレスホテル東京,結婚式

ついに挙式のスタートです。リングピローはバーニーズニューヨークのものを会場からお借りしました。指輪たちは「BOUCHERON(ブシュロン)」をセレクトしました。主人はディアマンで私はミニファセット。カッティングがとてもキレイで石が付いていなくてもキラキラです。見るたびにうっとり♡明るい輝きでふたりの愛を永遠に祝福するリングです☆

忘れられない母のぬくもりとベールダウン

パレスホテル東京,結婚式

チャペル到着まで母と手を重ねて歩いたわずかな時間と距離。そばで迎えてくれた挙式入場の瞬間。入場したときの母の手のぬくもりをびっくりするくらい今でもはっきりと覚えています。扉口ではまず、ゲストの皆に見守られながらのベールダウンです。緊張の瞬間でした。実はチャペルまでは秘密のエレベーターで移動してのリハーサル。母は緊張していて、父は「ゆっくり歩くからね」と冷静でした。

18メートルのバージンロードを父と歩く

パレスホテル東京,結婚式

父と歩くバージンロード。チャペルに入ってきたとき、バージンロードの先、祭壇前で待っている主人がすごく遠くに感じました。父と一歩一歩、主人の元まで歩いて行くんだなあと寂しくも幸せな気持ちになったのを覚えています。パレスホテル東京のバージンロードは18mと長く、一緒に歩いている間に色んな想いが溢れてきました。

人生は短い。真剣に愛してあなたに笑いを

パレスホテル東京,結婚式

父親から新郎の元へ。手を取り合い永遠を誓います。ウェルカムスペースには「トム・ソーヤーの冒険」で有名な作家マーク・トゥエインの言葉を英文で飾りました。日本語訳は「人生は短い。型を破り、少しでも早く許し、キスをゆっくりして、真剣に愛する、気がふれるほど笑い、そしてあなたに笑いをもたらしたどんなことにも後悔をしないこと」。結婚式では定番ともなりつつあるメッセージ。私たちの人生もそうありたいと願います。