ウェディングコートエミリア,結婚式

2017.2.3

ウェディングコートエミリア・結婚式レポ*ユニティキャンドルを取り入れたキリスト教式♪

教会式
bride.emy1010
510 views

忘れることのできない私たちふたりの結婚式。この幸せな気持ちをお気に入りのチャペルの中に永遠に封印して一生大切にしていきたい♪10年後も20年後も30年後も100年後だって、ふたり一緒に今日の写真を何度も何度も見返して、何度も何度も今日という原点に返って、何十倍も何百倍も大きな幸せをふたりで築いていこうね。約束だよ。

海外リゾートをイメージしたチャペル

ウェディングコートエミリア,結婚式

チャペル全体の雰囲気です。スタッフの方曰く、海外リゾートをイメージした作りなのだとか。温かく明るいチャペルでしたので、こちらが気に入り、ここに選んだ理由のひとつになりました。目の前はガラス張りで滝が流れています。太陽光がたくさん入り温かい雰囲気でした。白と木の色合いというナチュラルテイストなコンビネーションが自然の優しさと上質さを感じさせてくれるチャペルです。

シャッターチャンスは姿勢を正していました

ウェディングコートエミリア,結婚式

ゲストのみんなに見守られながら、ベールダウン。母がウルウルしていたので、まともに顔を見ることができませんでした。バージンロード入場前でもあるため、ゲスト全員が起立。みんなが後ろを向いてチャペル扉前にいる私たちの方を向いています。注目の場面ですし、シャッターチャンスでもあるので私は姿勢を意識していました。

新郎新婦でバージンロード入場♡

ウェディングコートエミリア,結婚式

光に包まれたチャペル内。ブーケの青が目立ち、写真が映えました。青と言えば、花嫁が結婚式で身に付けると幸せを呼ぶと言われる「SOMETHING BLUE(何か青いもの)」。これは聖母マリアのシンボルカラーであることに由来しているそうです。結婚式で花嫁が取り入れると幸せになれると言われている「SOMETHING 4」のうちのひとつですね。

誓いの言葉はハッキリ聞き取りやすく復唱

ウェディングコートエミリア,結婚式

誓いの言葉。チャペル内は声が響くので、ゲストのみんなにとにかくハッキリ聞こえるように意識しました。静かな中での復唱でしたので聞き取りやすいように。チャペルでも挙式のときにはマイクを使うのだとばかり思っていました。自分たちの生の声だけがチャペルに響きます。緊張していつもより声が低くなってしまったと思います。一言一言を丁寧に発して、誓いました。

ベールアップは新郎の見せ場です!

ウェディングコートエミリア,結婚式

ベールアップは、新郎の見せ場だと思っていたので何度もふたりで練習しました。私はここでも姿勢に注意!新郎にカッコよく、そしてキチンとベールを上げてもらうために新郎が作業がしやすい位置まで頭を下げます。上げたベールの裾を私の背中側で下げて綺麗に整えてもらうまでその体勢をキープ。さらに写真写りの良い姿勢も保ち続けます。練習の甲斐、ありました♡

誓いのキスは第一希望から変更のCHU♡

ウェディングコートエミリア,結婚式

誓いのキス。事前に「どこにキスするの?」と聞いたら「口!!」と言われたので、「みんないるけど大丈夫?」と聞いたら、頬に変更になりました。残念ながら新郎の第一希望は叶わず!?私の肩に手を添えて新郎からのほっぺKISS♡幸せなショットです。ところで、頬にキスしてもらうとわかっているときでも、やっぱり目は閉じますよね♡

指輪を入れる薬指をネイルで新郎に合図

ウェディングコートエミリア,結婚式

指輪の交換。ネイリストの友人にお願いして、ブライダルネイルをしてもらったのですが、指輪の交換で緊張して指輪を入れる指を間違えないように、薬指のネイルは違う柄を入れてくれて、「新郎さんに伝えてね」と言ってくれました。友人の小さな心遣いが嬉しかったです。ブライダルネイルは、新郎新婦にとって秘密の合図にもなるんだなと、素敵なプレゼントをもらった気持ちになりました。

結婚証明書へ姿勢正しく美文字でサイン

ウェディングコートエミリア,結婚式

結婚証明書へのサイン。このとき猫背にならないように気をつけていました。そして、綺麗に書きたい!と思っていたので、字に集中しました。私たちふたりがおじいちゃんおばあちゃんになったときにも、きっとこの結婚証明書を出してきて一緒に見る機会があると思うので、そのときにも美文字で書いておいて良かった!と思うはずです♪

温かい人柄の牧師による承認のサイン♪

ウェディングコートエミリア,結婚式

牧師の承認のサインを見守っているところです。私たちの挙式を担当してくださったこちらの牧師が面白い方で、会場内みんなが笑っていました。余談ですが、わざとなのかなって思うほど、イントネーションにクセがあり、声がとにかく大きい!みんなが笑うから最後の方は牧師もその場の雰囲気に合わせてさらに調子良く進行してくださいました。担当プランナーにも、「あんなにみんなが笑っていた挙式、今までにないです」と言われました。アットホームな温かい雰囲気でした!

牧師のおかげでアットホームな式に♪

ウェディングコートエミリア,結婚式

壇上で完全に笑っています。牧師の進行も最高潮です♡緊張感も吹き飛んで、温かい、ハッピーなムード、リラックスした居心地の良さがチャペルに漂っています。ここで結婚式を挙げることができて、そして素敵な牧師との出会いもあって、良かったです。笑顔というのは人に与えられる幸せのひとつなのだそうです。今日は、たくさんの笑顔と出会えそうな予感がします。

最後に牧師からの祝福の言葉

ウェディングコートエミリア,結婚式

牧師の言葉を聞いてます。みんなに一斉に見られて、嬉しいのと恥ずかしい気持ちでした。牧師は神の前でふたりが夫婦となったことを宣言してくださり、祝福してくださいました。涙あり、緊張あり、友情あり、ドキドキありの挙式。最後は幸せな笑顔で私たちふたりを夫婦にしてくださいました。牧師の方、ゲストの方々ありがとうございました。

チャペルの自然な明るさが分かる1枚

ウェディングコートエミリア,結婚式

温かく、明るい光が差し込むチャペル。計算されたデザインによって、天井とバージンロードの白が光をより明るく、ナチュラルなウッドカラーの壁面と柱が会場をより柔らかく、窓から入る自然の光を変化させ、優しい温かい雰囲気のチャペルへと完成させてくれています。ゲストの気持ちや私たちの幸せな気持ちをそのまま表現しているかのようなチャペルです。

母から受け継いだキャンドルをひとつに

ウェディングコートエミリア,結婚式

ユニティキャンドル。挙式前に母から受け継いだ灯りをひとつのキャンドルに。実はここで、ろうそくの台ごと持ってしまっていたので、小声で「台は外して!」と牧師に言われました。そんなこととは思いもよらず、ユニティキャンドルのセレモニーのことで頭がいっぱいだったので、牧師の声がしばらく耳に入っていませんでした。おかげで何度も言われてしまいました。

たくさんの拍手と祝福の中で退場

ウェディングコートエミリア,結婚式

退場するところです。たくさんの拍手とおめでとうを言ってもらえ、友達の顔をやっとゆっくり見ることができたので、自然と笑顔になりました。新郎の胸には私のブーケと同じブルーの花のブートニア!新郎新婦がお揃いの花でブーケとブートニアを作るのは、ブーケプロポーズを受けた女性が「YES」の返事の印として男性の胸へブーケの中の一輪を贈ったからだなのだそうです♡

チャペルの扉が閉まる直前のショット

ウェディングコートエミリア,結婚式

扉が閉まる前のバックショットも貴重なお気に入りの1枚です。結婚式という人生の大舞台を終えて、オーディエンスのスタンディングオベーションを受けたふたりが、扉前で最後の一礼をしているところ☆大きくて真っ白な扉が今日は私たちふたりのためにオープンして、このあと、クローズします。大切な瞬間を永遠に閉じ込めておけそうです♡♡