入籍式,ラプンツェル

2017.5.14

入籍式の流れはコレ!ラプンツェルの世界をプロジェクションマッピング

人前式
d.s2.m_wedding
484 views

入籍はいつにする?ふたりの記念日や大安吉日?結婚を控えたカップルなら一度は話題にしたことがあるはずのテーマ。私たちにはこれまで特別な日は思い当らなかったけれど、入籍式をした瞬間から、この日が特別な日になりました。最高のスタッフの方々や家族に見守れる中、大好きなラプンツェルの世界に浸っての感動的なセレモニーになりました!

ラプンツェルがテーマのオリジナル婚姻届

入籍式,ラプンツェル

こだわりの婚姻届です。「塔の上のラプンツェル」の世界観が大好きなので、プランナーさんにお願いして婚姻届製作所でオリジナルの婚姻届を作ってもらいました。自分たちの名前も結婚式のテーマも入った本当にお気に入りの婚姻届です。役所に提出するのがもったいないと思っていたところ、プランナーさんが保存用も作ってくださいました。

プロジェクションマッピングで新郎新婦入場

入籍式,ラプンツェル

入籍式の入場もプロジェクションマッピングで行いました。映像のイメージは大好きなラプンツェル!イメージ通りに会場いっぱいにラプンツェルの世界観を映し出してくださいました。これから始まる入籍式は、オリジナルの婚姻届に署名することをメインとしたセレモニーです。その婚姻届を役所に提出したらふたりは夫婦に♪ふたりともはにかんでいます。

入籍式でふたりを迎えたスタッフの拍手

入籍式,ラプンツェル

ふたりの入場では、プランナーさん他、その日に関わってくださったスタッフの方々に迎えられて自然と笑顔になりました。私たちはプチ遠距離恋愛を経て結婚しました。挙式は札幌の大通公園。コーディネーターさんプランナーさんらが札幌市に掛け合って交渉を進めてくださるなど、私たちの夢の結婚式はスタッフのみなさんが支えてくださったからこそ実現することができました。大好きなスタッフのみなさんに祝福していただき幸せです!

ラプンツェルの世界観が最高の演出

入籍式,ラプンツェル

まるでラプンツェルの世界に入っていくようなショットがお気に入りです。ドレスの後ろ姿も写っています。「塔の上のラプンツェル」の世界と言えば、私の中ではラプンツェルの誕生日に数えきれないほどのランタンを飛ばすシーンが特に印象的で、そのシーンを再現するような映像をプロジェクションマッピングでお願いしました。鳥肌が立つほどすばらしくその中に入っていけることは感動的でした。

入籍式としてふたりで婚姻届に記入

入籍式,ラプンツェル

入籍式会場に入場してすぐに婚姻届に記入をしました。どうやって書くのかをふたりで確認しながら順番に書き入れているところです。まずは彼から。確認しながら書いていることもあって私もくつろいだ笑顔になっています。婚姻届への記入を挙式の中でするという方もいらっしゃると思いますが、私たちは挙式では結婚証明書に署名して、入籍式という形で別途、婚姻届に記名する式を行いました。

婚姻届はデザインが自由!ぜひオリジナルを

入籍式,ラプンツェル

私が婚姻届へ記入しているのを後ろから優しく彼が見守ってくれています。どこに何を記入したらいいのかは本番前にちゃんと確認済みです!婚姻届はデザインが自由だということは随分知られるようになってきましたが、実際にオリジナルデザインの婚姻届を作っている人ってどのくらいいらっしゃるのでしょうか。ネットでも様々なテンプレートがダウンロードできますので気になる方はぜひ検索してみてくださいね!

手元ショットにはネイルもグローブも♡

入籍式,ラプンツェル

お気に入りのグローブ、ネイルもしっかりと写っているお気に入りの手元ショット。ネイルが映えるフィンガーレスタイプのグローブを選びました。手の甲にかかるレースのデザインも綺麗でお気に入りです。フィンガーレスにすることで指輪の交換や、こうしてペンを使って記入する際にもグローブを外す必要がなく、進行もスムーズです♪

ラプンツェルの世界観の映像が秀逸

入籍式,ラプンツェル

記入中も抜かりなくラプンツェルの世界に浸っています。こんなに無数のランタンが飛んでいる中に自分がいることができて、気分はもう完全にラプンツェル!最高の気分です。
演出の都合上どうしても会場内が薄暗くなりがちなのでふたりの場所だけスポットで明るくしてもらっています。記入作業がしばらく続きました。

母のムービーでフォトインフォト

入籍式,ラプンツェル

私の母も入籍式を見に来てくれていて、その様子をムービーで撮ってくれていました。その母が撮影しているムービーのモニターを使っての、今流行りのフォトインフォトをカメラマンが撮ってくださいました。あえてふたりにはぼかしを入れて、ピントはムービーのモニターに写るふたりに合わせたドラマチックな1枚です。

誓いをふたりでお互いに交わしました

入籍式,ラプンツェル

婚姻届への記入が終わったらふたりの誓いをお互いに発表し合いました。ふたりとも恥ずかしくて照れています。入籍式は婚姻届への記入がメインのセレモニーでしたが、ラプンツェルの世界の中でふたりで誓い合えるのは私たちらしい演出だなと思いました。考えてプランニングしているときは楽しかったのですが実際にその場に立つとかなり恥ずかしかったです。でもやってよかった!

記入したオリジナルの婚姻届を列席者に披露

入籍式,ラプンツェル

入籍式の最後には、記入が済んだ婚姻届をふたりで持って記念撮影しました。婚姻届のデザインとふたりの背景に写るプロジェクションマッピングの映像とがリンクしています。札幌大通り公園での挙式ではさすがにランタンは飛ばせなかったけれど、夕暮れの空にバルーンを一斉に飛ばすことができたし、入籍式ではこうして映像のランタンを飛ばすことができました!

サプライズのムービー上映

入籍式,ラプンツェル

これで予定していた入籍式の進行も終わりだと思っていたら、最後の最後にサプライズ!プランナーさんが作ってくださったムービーが上映されました。内容はふたりの両親から私たちへのメッセージ。プランナーさんが両親とやり取りをしてメッセージを集めてくださっていました。全く気付きませんでした。会場に用意されたふたりの席に座りムービーを見ています。

思いがけない両親からのメッセージに感動

入籍式,ラプンツェル

お互いの両親から送られたメッセージに感動して泣いてしまっているところです。今まで育ててくれた両親からの本音のメッセージに感動しました。私たちの挙式の準備でも大変お世話になったプランナーさん。忙しかったはずなのに、両親からのメッセージをムービーで編集までして用意してくださったことに対しても感動と感謝の気持ちでいっぱいです。

サプライズに最高の笑顔

入籍式,ラプンツェル

両親からのメッセージムービーがプランナーさんからのサプライズプレゼントだと聞き、自然に最高の笑顔があふれました。今日という日まで一緒に歩んできてくれた大好きなプランナーさんを始め本当にステキなスタッフのみなさんと出逢うことができて良かったです。最高の結婚式、入籍式をありがとうございました!

実は私たちは入籍したい日に特にこだわりがなく、そのことをプランナーさんに相談していました。すると、プランナーさんから入籍式をしてみなてはどうかと提案され、することになりました。特別な日がないのなら特別な日にしようというプランナーさんの一言に感動しました。それからは10月3日が私たちにとって最高の記念日になりました。プランナーさんには本当に感謝しています。