ハワイ,海,チャペル

2017.3.10

海外挙式なら海が見えるパラダイスコーブ・クリスタルチャペルで憧れのハワイウェディング☆

海外挙式・ウェディング
chirol.wedding
601 views

憧れのハワイウェディングはパラダイスコーブ・クリスタルチャペル挙式で♪チャペルは絶対に海が見えるところが良いと思っていました。選んだのは天井まで続くガラスから入る光がとってもキレイな白亜のチャペル。

チャペル名のパラダイスコープとは「楽園の入江」という意味で、ハワイの神様が最初に降臨した場所として地元では神聖視されているそうです。そんな素敵な場所で友人や家族に見守られアヴェ・マリアの生歌で祈りを捧げた結婚式。本当に最高でした♡

新婦入場を告げるウェディングフラッグ

ハワイ,海,チャペル

新婦が入場する前に「Here comes the Bride(今から新婦が入場するよ)」というフラッグを持ったフラッグボーイの入場です。甥っ子にフラッグボーイをお願いしました。とってもシャイボーイで前日になって「やっぱりできない」と言っていたので、正直諦めていましたが、ママと歩いて良いと言われてから頑張ってくれました。ママとお揃いのアロハ柄の衣裳です♪

バージンロードの持つ意味が深い!

ハワイ,海,チャペル

緊張する間もなく扉が開いて、父と私の入場です!ゲストみんなの顔を見たら泣いてしまいそうで、とっさにうつむいてしまいました。泣きそうになるのを必死にこらえました。バージンロード入場は扉が開いたときが私の誕生、そして父と娘で一緒に進む一歩一歩が一歳、二歳と親子で一緒に歩んできた時間を象徴していると言われています。バージンロードの持つ意味がぐっと胸にくる時間でした。

ベールダウンの意味は母娘で共有したい♡

ハワイ,海,チャペル

意味を知ったときから絶対してもらいたかったベールダウン。母は笑顔で「幸せになってね」と声をかけてくれました。母娘揃って涙もろいので、ふたりして泣きそうになるのを笑ってごまかしました。花嫁を邪悪なものから守る役割があるベールに母の愛情や想いを重ねて、花嫁の最後のお支度として、母が娘の顔にベールをかけてあげるというセレモニー。この先、このときの母の言葉を忘れることはないと思います。

田中将大さんと里田まいさんが挙式した教会

ハワイ,海,チャペル

式場全体はこんな感じでした。家族、友人に見守られながら始まったハワイでの挙式。緊張と嬉しさとで複雑な気持ちでした。祭壇からは海とグリーンが見えて、大きなガラス窓から光が入って最高の眺めでした。ここ、パラダイスコーブ・クリスタルチャペルは、2012年に田中将大さんと里田まいさんが結婚式を挙げた場所としても知られています♪

神父様の誓いの言葉は日本語で♪

ハワイ,海,チャペル

誓いの言葉。日本での挙式と同じように、神父様に続いて私たちが誓いの言葉を言い合います。彼が神父様のカタコトの日本語につられてしまい、会場に笑いが起こりました。ハワイでの挙式では神父様が英語だったら言葉が心配だなと思っていましたが、一生懸命日本語で進行してくださり、そのおかげもあって温かい雰囲気になりました。

ハワイ挙式でアヴェ・マリアを生歌で♪

ハワイ,海,チャペル

お祈り。歌声がとっても素敵なシンガーが「アヴェ・マリア」を歌って下さいました。チャペルに響く歌声に感動しながらお祈りしました。アヴェ・マリアはラテン語で、日本のカトリック教会では「アヴェ・マリアの祈り」や「聖母マリアへの祈り」と呼ばれています。歌の意味を知れば知るほど、結婚式でこうして歌として祈りを捧げていただきながら私たちも祈りを捧げることができることに神聖さと慶びを感じました。

パラダイスコーブ・クリスタルチャペルでキス

ハワイ,海,チャペル

誓いのキスはおでこに♡バージンロードに反射して映る光景がお気に入りです。パラダイスコーブ・クリスタルチャペルのバージンロードは白い大理石で造られています。教会内も白を基調として造られていることもあって、太陽光の反射が柔らかで明るく教会内を照らし、バージンロードにもふたりの姿がまるで湖の水面のように映し出されていました。

やっと安心できた退場のシーン

ハワイ,海,チャペル

退場の時にやっと安心してみんなの顔を見ることができました。家族や友人の祝福を受けて嬉しさの反面とても照れくさかったです。ブライズメイドがゲスト席で私たちを華やかに見送ってくれています♪

衣裳はふたりとも白なのですが、彼のベストとネクタイに引き締めカラーを取り入れました。会場も白がメインカラーなので、ふたりともオールホワイトの衣裳にするより写真映えするかなと思いました◎

フラワーシャワーで撮りたい写真はコレ!

ハワイ,海,チャペル

挙式のあとはフラワーシャワーです。彼がハワイ挙式で一番やりたかったことがフラワーシャワーでした。チャペルの外階段を降りながら高く花びらを舞い上げてもらえて幸せな瞬間です。ブライズメイドとグルームズマンは、ドレスとズボンで淡い黄色を使い色を揃えています。衣裳を揃えた彼らがフラワーシャワーの最後を飾ってくれているので、ここで写真を撮影することでまるで雑誌風に♪♪

フラワーシャワー後にも拍手で1ショット

ハワイ,海,チャペル

みんなに見守られて終えた挙式。一安心してふたりとも心からの笑顔☆全員に見守られてる感じがして大好きな一枚です。こうしてフラワーシャワーを終えた後にも拍手の中、ゲストとチャペルを背景にしてふたりの写真を撮影すると、フラワーシャワー中とは違った雰囲気の一枚になるのでおすすめです♪この時なら、ふたりも足を止めて落ち着いた表情になれます♡