アニヴェルセル豊洲

2017.3.23

アニヴェルセル豊洲・結婚式レポ|挙式~披露宴まで【実例41カット】

専門式場
kayana_wedding
2124 views

アニヴェルセル豊洲で挙げた理想の結婚式。青いバージンローとステンドグラスが輝く神聖なチャペル、憧れのモナコでの披露宴など、当日の様子を隅々までご紹介します!花嫁になったような気持ちで当日の様子をシミュレーションしてください*

アニヴェルセル豊洲・結婚式|挙式編~お支度から退場まで~

アニヴェルセル豊洲

まずは挙式前の控え室での様子。

挙式当日の写真はアニヴェルセル豊洲のカメラマンの方にお願いしました。私たちはカメラマン1人400カットのコースを選んだのでお支度ショットも撮ってもらえました。

アニヴェルセル豊洲のヘアメイクはヘアメイクリハーサルがあります。ヘアメイクリハーサルで垂れ目風、キリっと眉風などいろんなパターンを試してもらい、納得できるメイクをお願いしました。おかげで本番当日も、たぶん人生で1番綺麗にメイクしてもらえました。

どんなメイクで当日過ごしたいのかをよく調べておいて、リハーサルのときにいろんなパターンを試してみるといいと思います。

自前のウェディングシューズで踏み出す第一歩

アニヴェルセル豊洲

当日用意した靴とドレスのトレーンです。式場でのレンタルもできましたが、ちらりと見える足元にもこだわりたかったので、この日のために購入しました。シルバーグリッターのパンプスです。ビジューのクリップは別で購入しました。ちなみにこのシューズクリップはカラードレスのときのシューズにも使いまわししました♪

最初はウェディングドレスのシューズは「式場のレンタルでもいいかな?」と思っていたのですが、靴は新しい世界への第一歩を踏み出すために大切だと聞いていたので、「あとで後悔したくないなぁ」と思い、こだわった部分です。式のために買うなんてもったいないかな?と思ったこともありましたが、式が終わったあとでもパーティーなどで履けるから♪と自分を納得させました(笑)

足元ショットを撮りたい人は、絶対靴にはこだわったほうがいいですよ!!

ファーストミートとふたりでの記念撮影

アニヴェルセル豊洲

お支度が終わったころ、新郎とご対面。ウェディングドレス姿を見てなのか、新郎はすごく恥ずかしそうにしていました。カメラマンがふたりが顔を合わせているところも記念に何枚か撮影してくれました。これはそのときの1枚。ちょっと恥ずかしいポーズでしたが、ここでしか撮れない私たちだけの思い出の時間だったので、撮ってよかったです。

当日写真を頼まれる人は、ぜひ控え室で数枚撮ってもらうことをおすすめします。なぜならこのときが1番メイクがのっているから(笑)挙式や披露宴が始まると、どうしても涙ぐんだりしてメイクが崩れてしまうので、この控え室にいるときが1番綺麗な自分を残せると思います。

いよいよチャペル入場です

アニヴェルセル豊洲

お支度が終わり、いよいよチャペル入場です。入場にそなえて扉の脇で控えます。この写真は扉の前で先に入場した新郎を見送っているときの1枚。じつはこのとき、緊張感でいっぱいだったのとドレスの締め付けがけっこう苦しくて……。まるでドラマでみる1シーンのような光景が目の前に広がっていて、頭の中は真っ白で、ボワーンとした状態でした(汗)

ちなみにこのキャスケードブーケはフラワーショップに外注したこだわりのブーケです。うっすらピンクのグラデーションにスマイラックスが長めに垂れている感じ。当日会場に届いた瞬間に、目がハートになるくらいテンションが上がりました!ボリュームも理想どおりで、完璧なブーケでした*あ、でもブーケってこんなに重いの?ってくらいにすっごく重かったです(笑)

父とのバージンロード入場で一緒に見た景色

アニヴェルセル豊洲

アニヴェルセル豊洲での挙式の入場です。このとき開かれた扉の向こうの景色は、一生忘れることがないと思います。横に控えていた扉を開ける係のスタッフたちは、ほんとうに息ぴったりで「いってらっしゃいませ」という掛け声と一緒に、バーンと扉が開きました。

目の前に見えるのは、色とりどりに輝くステンドグラス。キラキラしていて、大好きな皆の顔があって、まさにこれからの未来の道を象徴するような光景でした。エスコートを受けて父と一緒に見つめたこの景色の先には、私たちを真っ直ぐに見つめ返してくれている新郎の姿。たぶんこれから何度も何度も思い返して、心に焼き付ける光景なんだと思います。この入場のシーンはいつまでも大切に残しておきたい瞬間です。

「がんばってね」と母からのベールダウン

アニヴェルセル豊洲

ベールダウンは母にお願いしました。いつの間にか私よりも小さくなってしまった母に最後の身支度をしてもらい、私だけに聞こえる声で「がんばってね」と言ってもらった瞬間、思わず泣きそうになってしまいました。もしこの瞬間に母の顔を、母の目を見つめていたなら涙があふれるのを抑えることはできなかったと思います。母のベールダウンを受けて、いよいよ父とのバージンロード入場です。

父と進むロイヤルブルーのバージンロード

アニヴェルセル豊洲

父とのバージンロードは、短いけれどとても長く感じました。小声で「右、左」と掛け声を掛け合いながらつまずかないようにゆっくり歩きました。これまでの家族の思い出もしっかり蘇ってきて、「父は今どんな気持ちなんだろう」と思いました。会場の中央には祭壇まで続くロイヤルブルーのバージンロード。ステンドグラスの前では神父も待ってくださっています。

アニヴェルセル豊洲の確認の儀「娘さんを彼に託しますか」娘の手を新郎へ

アニヴェルセル豊洲

通常の挙式ではあまり見られませんが、アニヴェルセル豊洲の挙式では確認の儀というものがあります。父から新郎へ、新婦の手を託します。神父の「娘さんを彼に託しますか?」の言葉で、これまで私と腕を組んでエスコートしてくれていた父が私の手を取って彼に差し出します。挙式で一番グッと来たシーンでした。

父は大きな声で「はい」と応えており、この演出があったおかげで、「これで私はお嫁に行くんだな」というケジメがついたように思います。

ロングベールで柔らかい印象を演出

アニヴェルセル豊洲

神父から「結婚というもの」についてのお説教をいただいているシーンです。

こちらのベールは、アニヴェルセル豊洲のものではなく別で購入しました。トレーンと同じくらいの3メートルのロングベールを裾がふんわり波打っているので柔らかい印象が出せたと思います。ウェディングドレスと合わせて、新婦の全身を守るかのように背面全体を優しく覆っている様子が写し出されています。

互いの手を取り誓いを立てます

アニヴェルセル豊洲

「その命ある限り、真心を尽くすことを誓いますか?」と神父に問われて、誓いを立てているシーンです。彼と改めて目を合わせて、「これからがんばっていこうね」と目で合図し合ったのを覚えています。

新郎の緊張が伝わってきた指輪の交換

アニヴェルセル豊洲

指輪の交換です。新郎が私の左手の薬指へ指輪を入れる時に、触れた手が震えていました。普段は落ち着いている彼なのに、結婚式となると意外と緊張してるんだ、と気付きました。私は事前に緊張しすぎたせいか、本番では予想に反して落ち着いていて、このシーンではカメラ映りまで気にしてゆっくり新郎の指へ指輪を入れていました。

本番当日緊張しそうなカップルは指輪の交換を事前に練習しておくといいかもしれません。

背筋を伸ばして臨んだベールアップ

アニヴェルセル豊洲

ベールアップのシーンです。普段、私は姿勢が悪いので、他の花嫁のブログに「このベールアップのシーンだけは姿勢良く!」と書いてあったことを思い出して、いつも以上に背筋を意識しました。そのおかげか自分でも見たことがないくらい綺麗に中腰になってるなと思います。

彼には、「ベールは上げ切ったら後ろがめくれていないように綺麗に整えてね」とお願いしてありました。新郎が緊張のあまりベールを整えるのを忘れてしまうこともあるので、こうしてお願いしておくのはすっごく大事です!

挙式の誓いのキスは特別なセレモニー

アニヴェルセル豊洲

誓いのキスです。この時、初めて彼とキスした時のことが、何故だか蘇っていました。新郎の緊張が伝わってきたからだと思います。最近では当たり前のようになってしまったキスも、まるでファーストキスのように、やっぱりこの時だけは特別に感じました。新婦を守る役割のあるベールをアップした新郎が、神前で結婚を誓って新婦へとキスをする瞬間はやはりロマンティックですね。

入籍してから時間がたっているカップルも、こうしてあらためて挙式で誓いのキスをすることでふたりが出会ったころのことを思い返せると思います。

賛美歌を歌っているときも姿勢を意識

アニヴェルセル豊洲

皆で賛美歌を合唱しているシーンです。じつはこの日に向けてものすごくダイエットしたので、その成果がアゴに出てる!と写真を見てあらためて思いました。

アニヴェルセル豊洲のアクセサリーはネックレスはイミテーションで無料のものがありますが、イヤリングやベールは買取です。ミキモトのアクセサリーなどを選ぶこともできました。私がつけているパールのネックレスとイヤリングは義母から式の前にプレゼントしていただいたものです。

挙式後、新郎新婦が夫婦として一緒に退場

アニヴェルセル豊洲

退場シーンです。ようやく緊張がほぐれて周りの皆の顔を一人ひとり見ることができました。泣いてくれている子や「おめでとう」と言ってくれる上司・親戚の姿を見て、「こんなに祝福してもらえるなんて嬉しいな」と改めて感動しました。私たちふたりの結婚をこんなにも多くのゲストに祝福していただいたことを一生忘れることはないと思います。

ロイヤルウェディングのようなロングトレーンのレースが、真っ青なバージンロードに映えていてお気に入りの一枚です。この写真は下からのアングルで天井まで見えるように、とカメラマンにリクエストしました。撮ってもらいたいアングルがある人はぜひ事前にお願いしてくださいね。

アニヴェルセル豊洲結婚式|挙式編~退場後からフラワーシャワーまで~

待ち時間を上手く使って撮影のタイミング

アニヴェルセル豊洲

フラワーシャワーの準備中、チャペル内で記念撮影ができました。後ろ向きのショットはあまり見ないので、トレーンが綺麗に見えるようにリクエストしました。挙式後ということもあってなのか、ふたりとも随分と開放的な笑顔になっています。挙式中の緊張もようやく解きほぐれたようです。私も退場時にやっとゲスト一人ひとりの顔を見る余裕が出てきたことを考えると、緊張していないようでやはり気が張り詰めていたのかもしれません。

フラワーシャワーは大好きな色の生花で

アニヴェルセル豊洲

フラワーシャワーの花です。私たちの挙式は花をテーマにしていたので、大好きな色の花が生花で用意されていてとても嬉しかったです。こちらの写真はアニヴェルセルのカメラマンが撮ってくれていたもの。こうしてゲストが手に持って準備しているフラワーシャワーの花びらまでアップで押さえていただいて、細かいところまで丁寧に撮影してくださるので心配りが素晴らしいですよね。

フラワーシャワーを新郎新婦の目線から撮影

アニヴェルセル豊洲

フラワーシャワーを後ろから撮ってもらっている構図の写真はあまり見たことがないので、2カメの方には後ろからの撮影をリクエストしました。私たちの目線からフラワーシャワーをしてくださっているゲストの様子がどう見えるのかがよく分かる1枚です。扉が開いて、皆が一斉に花を撒いてくれた瞬間、晴れ渡る空に気持ちのいい風が吹いてきて、5月の式にしてよかったなと思いました。

ブーケは腰の辺りでキープするよう意識

アニヴェルセル豊洲

何度もつまずきながら階段を降りているシーンです。私たちは職場結婚であったことと、新郎の友人とも事前に親しくなっており、ほぼ全員の顔を知っていたこともあって、幸せ倍増でした。皆に気を取られてブーケを高く持ってしまいがちなので、腰の辺りでキープするよう心がけました。階段を降りきるまで、足元が不安定な私を新郎が優しく気遣いながらエスコートしてくれたことも幸せ度を高めてくれました。

この写真を見ると、ブーケはこの大きさにしてよかったなと思います。少し大きすぎるくらいのほうが写真映えするのでオススメです*

圧巻のフラワーシャワー♪

アニヴェルセル豊洲

ゲストが100人以上いたので、フラワーシャワーでは階段いっぱいに並んでいる姿が圧巻でした。「結婚式」と聞いてイメージできる定番のショットです。ちゃんとチャペルの先端まで写してもらうことがポイントだと思います。二重アゴに映らないよう、ドレスの下からではなくゲストの足元から写してもらうのも大事です。一生の記念になる写真ですから、遠慮なくリクエストすることをオススメします。

集合写真の撮影前にこっそり撮影!?

アニヴェルセル豊洲

集合写真の撮影前に撮ってもらった振り向きショットです。ゲストがゆっくりと階段に並んでいる間に、ふたりでこっそり写真を撮らせていただきました。とにかくゲストの人数が多かったので、かなり長い階段でしたが人で埋め尽くしてしまいました。人が多いと並んだり移動したりする間も会話が飛び交っていて何だか楽しそう。この後、私たちもゲストの列の中に加わります!楽しそうな雰囲気の中、こっそり撮った感じが出た写真になりました。

集合写真は2カメでチャペルを入れた全景も

アニヴェルセル豊洲

集合写真です。噴水のある会場だったので、全景を押さえてもらいました。もちろん、ゲストや私たちの顔が分かる距離での写真も撮影しており、別のカメラでの同時撮影をリクエストした構図です。公式サイトに載っているような写真を撮りたくて、このアングルからお願いしていました。私は友だちの中でも結婚したのが遅いほうだったので、ブーケトスはせずに集合写真のみにしましたが、その分パーティーに時間を割くことができてよかったと思っています。

パーティーが始まる前、最後のウェディングドレス姿

アニヴェルセル豊洲

挙式後、ゲストの皆がパーティー会場に移動した後、チャペルの外階段で、挙式の衣裳で、ふたりだけの撮影をしてもらいました。ウェディングドレスはパーティーが始まると撮影する間もなくあっという間に脱ぐことになってしまうので、心残りが無いよう撮影しておくことをオススメします!プリンセスっぽく新郎にエスコートされているように撮ってもらいました。

アニヴェルセル豊洲結婚式|披露宴編

オープニングムービーでサプライズ入場

アニヴェルセル豊洲

ガーデンを使ってセレモニーを開催することをゲストの方に内緒にしていました。オープニング映像で「ガーデンウェディングをするよ!」という演出の後、一斉に会場のカーテンを開けてもらって、私たちふたりがガーデンから入場しました。予想外のところからの入場と、室内灯から一気に明るい外の光を入れることで、長らく待たされていたゲストの皆もテンションが一気に上がったんじゃないかと思います。

アニヴェルセル豊洲のバンケットはモナコに|ホワイトコーディネートにブルーでアクセント

アニヴェルセル豊洲

パーティー会場は、天井が高く、白を基調としたバンケット・モナコをチョイス。階段の上から撮影してみるとこんな感じです。壁もシャンデリアも床までもが白!その分、引出物やクロスの色で私たちのオリジナリティを出せると思い、この会場を選びました。引出物を入れている水色の手提げ袋だけがポイントカラーになっていて、会場の白さを引き立てています。

高砂には5月の旬花シャクヤクを使って装飾

アニヴェルセル豊洲

高砂の装花です。5月の旬花であるシャクヤクを3種類使ってナチュラルながらピンク色が映えるような高砂にしました。シャクヤクは高価な花なので、プランナーと何度も打ち合わせして、カスミソウやソリダコでボリュームを出しつつ、両サイドの端にはキャンドルなどの小物を飾って高砂テーブルが寂しくならないよう工夫しました。こちらの装飾を一目見た瞬間に、理想どおりの装花すぎてものすごく感動しました!

ゲストテーブルの装花は3種類で節約

アニヴェルセル豊洲

ゲストテーブルの装花です。使いたい小物がたくさんあったので、ゲストテーブルは3種類の装花を用意しました。全ての装花にシャクヤクを使うことは予算的に難しく、使うお花を分けることで節約にもなっています。ナチュラルで優しいイメージの花を可愛い小物を使って飾り、ゲストテーブルの中央にいずれか1つを置くことにしました。

グラスのハートはカットしたイチゴ♡

アニヴェルセル豊洲

乾杯ショットです。全員のグラスにハートのイチゴを飾って、可愛さを足しました。会場全体がイチゴの香りでとてもいい匂いになり、してよかった演出です。私たちふたりの乾杯グラスには、新郎新婦用のデコレーションを施してあります♪ベールや蝶ネクタイを足すだけでとっても可愛くなりました。さらにイチゴの赤いハートも添えられて色味がプラスされました。

新婦のお色直し退場は妹と一緒に

アニヴェルセル豊洲

新婦のお色直しの中座です。分身のように仲が良い妹と一緒に退場しました。普段から考えることが同じすぎる私たち。このときも示し合わせていないのに髪型もお辞儀の角度までもが一緒でした。ゲストの方は練習したのかなとか、同じ髪形にしたのかなと思っていらしたと思います。こうして写真を見て家族や私たち自身が誰よりも驚きました☆

ビッグサイズのシャクヤクのシャワーブーケでお色直し

アニヴェルセル豊洲

お色直し後のブーケです。ブーケはすごく大事なポイントだったので、何店舗も花屋をめぐって依頼するところを検討しました。こちらのイメージが正確に伝わるように、できるだけ具体的に、理想の画像などを用いながら事前に指示書を作成して打ち合わせを行いました。

ウェディングドレスのときのキャスケードブーケと同じところで作っていただきました。シャクヤクをベースに、何よりも目立つような大きなシャワーブーケにしていただきました。こじんまりとしたラウンドブーケも可愛いのですが、私はとにかく大きくしてもらいたくて!追加料金をお支払いしてお願いしました。

また自前で2メートルくらいの長めのリボンを用意して、外国風になるよう種類の異なるリボンを数本ぐるぐると結びました。シャワーブーケはボリューム感があって噴水やシャワーが降り注いでいるようなデザインのブーケです。幸せが降り注ぐアイテムとして人気がありますよ♡

もし理想のブーケがある花嫁は、ブーケを作成してくれる花屋のこれまでの作品例などを見ておくといいと思います。そしてそれが自分の好みと合っているかどうかを確認しておくことが非常に重要だなと感じました。そうしておくことで出来上がったときに「なんだかイメージと違う……」となることを防ぐことができますよ*

ガーデンにて挙式当日の撮影タイム♡

アニヴェルセル豊洲

ガーデンでのほっぺにCHU♡ショットです。再入場前にふたりで少し撮影タイム。手作りのリボンカーテンの前で撮ってもらいました。シャワーブーケとリボンカーテンの色や雰囲気がマッチしています☆

お色直し後の私のドレスはジルスチュアートの、レースをふんだんに使ったスモーキーグリーンのカラードレスです。写真だと見えにくいのですが胸元にゴールドのビジューがたくさんついていて、動くとキラキラとして見えるんです。カラードレスは悩みに悩んだのですが、アンティークで上品な感じが気に入ってこのドレスにしました。細やかな刺繍やスカラップのフリフリ感がすっごく気に入っています*ブーケのシルバーリーフとも色合いがマッチ♡

小花の花冠には1輪だけ大輪の花をプラス

アニヴェルセル豊洲

アニヴェルセル豊洲

お色直し後の再入場です。披露宴の中で一番のお気に入りのアイテムは、カラードレスに合わせた花冠です。花冠は年齢的に恥ずかしいかな…という不安があったので、サイズの違う小花でオーダーしました。ピンクの大ぶりの花を1輪だけ入れることで、小花でも地味になりすぎず、大人っぽい花冠になったかなと思っています。階段から入場する際に花冠とブーケに真っ先に目が行くように、ドレスはあえて落ち着いたスモーキーグリーンを選びました。大好きなピンクではなくグリーンを選んで正解だったと思ってます。

ガーデンセレモニーはバルーンリリース

アニヴェルセル豊洲

アニヴェルセル豊洲

アニヴェルセル豊洲

お色直しで再入場した後は、ガーデンパーティーの始まりです!まだメインの演出としてバルーンリリース、ケーキカット、デザートビュッフェが控えています。

ふたりで庭に出て、庭に移動するゲストに風船を配ります。そしてゲストと一緒にバルーンリリースをしました。ちなみにバルーンは既存のものではなく、1色ずつ色を指定させていただきました。華やかなバルーンリリースになったかと思います♡

また私たちの結婚式のテーマである「花」にちなんで、ピンクと白のカスミソウの花の種を入れた水溶紙を自作。その種が入った袋をつけた風船をみんなで一斉に飛ばしました。「この風船が飛んでいって、どこか別の地でまた花を咲かせますように」との願いを込めています。人数が多かったので、一斉に放ったバルーンはかなりの迫力でした。私たちふたりのバルーンはハート型*この日放った風船がどこかで花を咲かせていたら嬉しいなと思います。

ガーデンでのカップケーキカット演出

アニヴェルセル豊洲

せっかく会場に庭があるので、ケーキカットもガーデンでやりました。これまでいろんな人の式でケーキカットを見てきたし、恥ずかしかったのでファーストバイトはしませんでした。カップケーキにちょこんと入刀して、デザートビュッフェのスタートの合図に♪今までにない(カップ)ケーキカットをすることで、時間を省けたし、会場からは笑いも起きてよかったです!じつはこちらのケーキ台も、海外のものを探して取り寄せました。ガーデンでのセレモニーは天気頼りになるところがありますが、無事開催できてよかったです♪

友人たちからサプライズプレゼント

アニヴェルセル豊洲

仲が良かった大学の友人たちと。私が手に持っているのは友人たちからのサプライズプレゼントです!みんなからの写真入りの寄せ書きアルバム。渡されてすぐにアルバムを開いてメッセージや写真を見せてもらいました。嬉しくて口元が緩んできて笑顔に♡こうして友人たちとまた集まることができたことも嬉しかったです。

サプライズムービーは新郎から!

アニヴェルセル豊洲

アニヴェルセル豊洲

新郎からのサプライズムービーもありました。私がずっと大好きな俳優を本気で探してくれた映像でした。本当にびっくりしました。私の驚いた反応が良かったのか新郎も一緒に楽しそうにしてくれています♡新郎からこんなサプライズプレゼントをもらえるなんて感激です。私の趣味を初めて知って驚きながら一緒に見てくださっているゲストの方もいらっしゃったかもしれません♪

花嫁からの手紙と花嫁の父からの手紙

アニヴェルセル豊洲

アニヴェルセル豊洲

花嫁からの手紙の披露は定番ですが、私たちは「花嫁の父の手紙」という時間を入れました。昔ながらの披露宴の進行では花嫁側の両親が出しゃばることはありませんでしたが、父親っ子だった私にとって花嫁側の父にもスポットライトが当たることは念願だったため、新郎側にお願いして入れてもらいました。特に主賓の方々は娘を持つ方も多く、「父目線で共感して泣いてしまった」とたくさんの方におっしゃっていただきました。

ストーリー映像でつないだリンゴの実

アニヴェルセル豊洲

プチギフトとして今や定番の100%リンゴジュース「マルティネリ」ですが、私たちのパーティーでは受付で飾ってもらったウェディングツリーにリンゴが実るというシーンをエンディング映像に入れて上映し、それをそのままふたりからプレゼントするという”映像と連動した演出“にして、このマルティネリを配りました。オープニングからエンディングまで、ストーリーのあるパーティーになったと思います。

披露宴を終えて控え室に向かうふたり

アニヴェルセル豊洲

退場した後の1枚。パーティーを終えてこれからふたりで控え室に戻ります。白い会場にテーマは花、ピンクとアクアブルーをテーマカラーにした海外風のパーティー。たくさん準備してたくさん喜んでもらって、私たちも楽しくて…あっという間のウェディングでした。でも今日という日には続きがあります。このあと、二次会の会場へ♪みんなが準備して待ってくれています♡

アニヴェルセル豊洲での結婚式、イメージは沸きましたか?

アニヴェルセル豊洲でのガーデンウェディング。挙式から披露宴までの様子を全部ご紹介しました。当日の式のイメージは沸きましたか?アニヴェルセルでの結婚式についてもっと知りたい!と思った花嫁の方はぜひこちらもチェックしてみてください*

farnyの「アニヴェルセル」に関連する記事一覧